運動会での親の飲酒

運動会で飲酒についての記事があった。
私たちの時代の運動会は、会場にブルーシートを広げ、親たちは楽しく宴に興じていた記憶がある。しかし、その記事には、「やっぱりノーが大勢…記者コラムに反響」とあり、運動会での親の飲酒には反対の声が多かったとのことだ。割合は、3対1で反対派が多く、「教育活動の場に酒は論外」という禁酒派が、容認派を圧倒しているらしい。

反対意見の中には、「ビール片手に授業参観をする方はいない」、「子どもたちが頑張っている目の前で、宴会のごとく飲酒している保護者はとても不愉快だ」というものがある。確かに、運動会は授業の一環であると考えれば、飲酒は論外であろう。

容認派のでは「臭い物にふたをする教育はよくない」、「飲酒もしっかりと親、学校が常識ある考えを持ってしつけをすれば問題ない」とメールもあったとのこと。

私は飲酒を好んでする方ではないので、どちらでも構わないが、結局はマナーの問題なのではないだろうか。ちなみに、文科省は、「地域によって運動会の事情は違うので、一概には言えない」との立場だそうだ。

あなたは、反対派、容認派のどちらだろうか?

↓今日もポチいただけるとがんばれます
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-10-15 16:20 | 教育
<< 教員免許の抜本見直し 輸入スプレー消火器は頼りにならない? >>