新潟地震義援金箱盗まれる

震災オレオレ詐欺に続き、今度は義援金箱が盗まれたというニュース(共同通信-10月28)。

28日午前4時45分ごろ、埼玉県春日部市粕壁の「デイリーヤマザキ春日部駅東口店」で、客を装った若い男がレジカウンターにあった現金約5000円入りの募金箱を盗んで逃げたという。募金箱は27日から新潟県中越地震の義援金用に置いてあったとのこと。

春日部署が窃盗事件として調べているが、男は20歳前後で白と黒のチェックのセーターを着て、仲間とみられるほかの男女数人と来店していたようだ。本を立ち読みしている仲間とともに店員のすきをうかがい、募金箱を盗んだらしい。約2時間後、募金箱がなくなっているのに店員が気付き110番したが、その時にはすでに犯人は逃走。

なぜだろう。日本人の心の貧しさか。貧困で食うものも食われないという人間の犯行ならまだしも、仲間とともにその義援金箱を盗むなんて不届千万。実際のところはわからないが、遊ぶ金欲しさの犯行ではないかと想像する。あのニュースを見て、何も感じないのだろうか?同じ日本人として、怒りと同時に悲しさを覚える。

一日も早い復興を祈ると同時に、この手の犯行がもうこれ以上繰り返されないことを願うばかりだ。本当に遺憾だ。

Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-10-28 19:22 | 社会
<< 学力テスト復活? ブタがジャンプで世界記録 >>