口裂け女、韓国に現れる?

われわれ30代世代には、ある意味馴染みのある口裂け女。
約20年の時を経て、韓国の子どもたちに恐怖を与えているという。

この口裂け女、整形手術に失敗した女が自殺し、恨みを晴らすべく日本各地に出没した後、釜山から韓国へと渡ったという。韓国では赤いマスクをしているとのこと。インターネットから口コミで広がったものらしいが、韓国では社会的現象と化しているようだ。

韓国では、女性の整形も日本とは比較にならないほど一般的で、インターネット普及率も高い。それに、子どもたちの夜間塾通いも非常に多い。こういう社会的な現象と今度の口裂け女とを関係付ける解説なども見られるようになり、韓国ではまだまだこの話題が続くようだ。


それにしても、今朝のTV番組の中に登場した(イメージ映像)口裂け女は、日本のそれとは少々異なっていたが、女の顔は非常におどろおどろしく、子どもには恐ろしく感じるだろうと思われた。日本のホラー映画、リングやらせんの貞子さながらだった。

韓国では、子どもたちが夜間の外出などを控えているということだったが、そういえば、自分が子どものも、この口裂け女の話題がでた時には、一人歩きを避けたような気がする。子どもの夜間外出の一種歯止めになるのなら、悪くない風説だが、大人までがこれに振回されてはいけない。韓国の教育現場で、口裂け女について根も葉もない噂だということを説明する特別授業をするのは、いき過ぎだろう。

上にも記したが、女性の整形ブーム、インターネット、子どもの夜間塾通いなどの現状と、この口裂け女とがあまりにマッチした結果、これほどまでに火がついたのかもしれない。
もしかしたら、社会の歪みに対する警鐘を鳴らすために、口裂け女はやってきたのかも。

世の中に不安が多くなると、この手の風説が広まるのだろうか?


↓本日もポチっていただけると嬉しいですm(_ _)m
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-05-31 09:43 | 社会
<< 脱毛-かつら被害- 禁煙で大学合格? >>