拉致事件と喫煙報道

拉致被害者の地村夫妻の次男(16)が喫煙していたという報道。家族が事実無根だと抗議しているのに対し、新潮社は警察関係者の証言を得ているとの再回答。

まず、これが事実であろうがなかろうが、報道する必要があるのか?拉致事件の被害者、その家族のネタなら、何でもかんでも報道する必要があるのか?

視聴率やら売上やら、そのためになら何をしても構わないのか?「報道」とはなんぞや?メディアとは何か?本当に首を傾げたくなる。

真実を正しく報道することが何より大切だと思うが、真実ならばどんなことでも報道していいのだろうか?報道する必要性や、メディアの公共性など、もっと考えていただきたいと思う。

しかし、今回の報道が真実でなかった場合、あまりに軽薄というか、安直というか、何を考えているのか、と呆れるばかりだ。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-07 00:38 | 社会
<< 喫煙、事実無根と警察庁 橋田夫人の会見から >>