生ごみ入りギョーザ

今朝のテレビより。

韓国制のギョーザの具材に、なんと生ごみが使用されてたとのニュース。腐食大根を使っていたようだ。更に、廃井戸からくみ上げた水も使用していたというのだから、開いた口がふさがらない。

厚生省は食品衛生上問題のある製品があれば回収するとのことで、今日中に韓国のどの会社の餃子が危険か発表するようだ。

しかし、こうなっては韓国製ギョーザというだけで、もう購買する気にはならないのが一般心理だろう。冷凍食品などは、消費者であるわれわれが買わないことで身を守れるが、外食先では無防備だ。どこの国の具材が使われているかなど、わからない。かといって、ギョーザ全てを買わないというのもどうだろうか。

私はもともと地元産の食材を買うようにしているが、ますます外国産離れしそうだ。
より早く正確な情報の公開を望む。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-10 09:43 | 社会
<< 出生率低下と女性の生き方 映画料金 50歳以上なら割引 >>