出生率低下の理由

厚生労働省は、動態・保健統計課は出生率の大幅低下について、一時的なものだと分析しているようだ。

「ミレニアム婚や21世紀婚の反動で02年の結婚数が落ち込み、第一子誕生が少なかったため(6月10日・共同通信)」とのこと。

本当にそうだろうか?昨日書いたコラムのような問題はないのか?国民との感覚に大きな開きを感じるが…。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 09:37 | 社会
<< ゴミ入りギョーザ 日本でも輸入 出生率低下と女性の生き方 >>