カテゴリ:社会( 27 )

怒心頭、震災おれおれ詐欺

安否情報を悪用し、被災者へ送金装う電話があったという話(読売新聞-10月26日)。

怒り心頭である。新潟県中越地震の被災者に安否を連絡するよう伝えるテレビ番組を悪用したとみられる「おれおれ詐欺」が、東京都江戸川区内であったことが26日わかったという。

NHKの番組で新潟県内の親族に連絡を求めていた同区の女性宅に、25日午後0時半ごろ、男の声で「被災者をまとめ、振り込みの依頼をしたり、お金を下ろして届けたりしている。(女性の親族が)お金を必要としているので振り込んでほしい」と電話があったというのだ。女性がこのことを不審に感じ、「どこの方ですか」などと聞くと、「消防です」と答え、電話を切ったとのことで、女性が近くの同消防署へ出向いて相談し、振り込みをやめたそうだ。よって、実害が無く済んだから良かったものの、それにしてもひどい話だ。

テレビで被災地や被災者を見て、金を騙し取ろうなどと考えること自体信じられない。親族の心配する気持ちを利用する下劣で卑劣な犯罪。未遂で終わったにせよ、その行為自体に相当の酬いがあって然るべき。本当にボランティアをしている人にも非常に失礼なはなしである。

怒りが収まらない。

Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-10-26 15:11 | 社会

歴史上の著名人、登録商標だめ!

大阪府のパチンコ機器メーカーが、ヒトラーや聖徳太子、空海など歴史上有名な人名ばかり35人分を登録商標として特許庁に出願したが、登録を拒絶されたことが20日分かった、というニュース(産経新聞 10月20日)。

登録を拒絶された理由は、「平和憲法に抵触」「公序良俗に反する」などだそう。日本弁理士会によると、商標に著名人の名をこれだけ一括出願するのはきわめて異例だという。

このメーカーによると、パチンコの新機種開発に先立ち、商品名の一部に著名人名を使う権利を得るため商標登録を計画し、歴史上の人物から知名度の高いものを無作為に選んだというのだから呆れる。公の秩序を害する恐れがある商標を認めない、とする商標法の規定などに基づき今年5月にすべての登録を拒んだという特許庁の対応は当然だろう。

ちなみに、登録申請した人物は、武田信玄や西郷隆盛、紫式部、エジソン、モーゼ、始皇帝、孔子など錚錚たる顔ぶれ。ナチス・ドイツの独裁者や信仰対象の宗教者らの名前を商標化しようとしたこと自体に、問題ありだ。企業モラルは何処。しかし、歴史に興味を持つ人が増えたりして…。
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-10-20 16:12 | 社会

世界の人口89億人に

現在の世界人口は63億7000万人、2050年には89億人になる。
国連人口基金が先日発表した2004年版「世界人口白書」による数字。
前年より7610万人増加したという。

人口増加の8割以上は、開発途上国の貧困層で、白書は「富裕層による大量の資源消費と、(貧困層の)人口増加が、地球環境への負荷の増大の一因になっている」と警鐘を鳴らしている。

国別では、中国が約13億人、インドが約10億人、アメリカは2億9000万人、そして日本は1億2780万人で第9位だそうだ。

白書によると、2050年には89億人に達し、現在2位のインドが15億人を突破して世界一となるだろう予測している。ちなみに、日本は1億970万人に減り、世界第15位になるとの見通しだ。
 
このたびの世界人口基金が発表したこの数字、貧困層の実数をどれ程正確に把握しているのだろうか。実際には、現時点でも63.7億人をゆうに超えているのではないだろうか。そんな猜疑心を抱く。

日本は高齢少子化で深刻化している最中、世界の人口は確実に増加している。
世界の人口増加対策として子供を持たないという日本人女性が増えることはないだろうが、少子化に悩む日本にいながら、世界人口増加の問題を考えることは非常に難しく思う。

人口、と一口に言うのは簡単だが、命の問題と密接に関係のある問題だけに、今後どのような対策等を打ち出していくのか、静かに動向を見守るだけだ。

↓今日もポチいただけるとがんばれます
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-09-17 13:43 | 社会

専業「主夫」が急増?

9月16日、ネットニュース(読売)より

私は外で男同様に働きたい、そう思っている女性には朗報かもしれない。

厚生労働省の集計によると、2003年度の国民年金「第3号被保険者」の男性の数が8万人を超えたという。これは、1996年度の2倍だそうだ。同省によると、今後7年間で更に倍になるだろうとの見通しを明らかにしている。

国民年金全体における第3号の割合自体は減少傾向にあり、女性の社会進出に伴って今後も減少するのではないかと言われている。

これまで専業「主婦」を想定していた国民年金の第3号。今回のように専業「主夫」が増加した背景には、家族、そして男女のあり方に変化の兆しが現れているということではないだろうか。

第3号全体の割合が減少しているのは、やはり働く女性の増加に起因しているといえるだろう。当然、働くことを希望してはいないが、経済的理由により勤めに出る女性も少なくはない。しかし、理由の是非はともかく、外で働く女性が増加していることは紛れもない事実。そんな中、専業「主夫」が増えているということは、今後養われる男性が増えるということを意味する。

収入の有無、または賃金収入の高低によって、家庭内における男女の立場に違いがないかといえば、それは有るといっていいだろう。大なり小なり、発言権、決定権などに影響を与えていると思われる。

外で働き、家計を維持する女性、子育てと家事で家庭を維持する男性。
このような家庭が増えるということは、文化そのものに影響を与えるだろう。
今後、少しずつではあるだろうが、社会における女性の役割は変化していくに違いない。


↓今日もポチいただけると励みになります
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-09-17 00:39 | 社会

女性に「仕事続けて」 男女共同参画白書

政府の閣議で2004年版の「男女共同参画白書」が了承され、それによると女性が就業を継続することを支持する男性が増えたという。

6月11日の共同通信には以下のような記事になっている。

「女性の就業をめぐり『子供ができてもずっと職業を続ける」(中断なし就業)ことを支持する男性が1992年の19・8%から02年は37・2%とほぼ倍増した。白書は、この意識変化に関し「賃金の伸び悩みやリストラ増加など厳しい経済情勢が影響している』と分析している」

夫婦と子供2人のモデル世帯で、妻が子育て後にパートタイムで再就職した場合、生涯収支の試算は約2400万円の黒字になるが、妻の収入がなければ黒字分の大半はなくなり、家計の状況は厳しくなるという。

今後、家計における女性の収入割合が高まるとの見込みだそうだが、昨日の出生率に深く関係してくる話題でもある。

時代が不景気や不況の場合は女性の就業を支持、好景気は不支持というのでは困った話だ。女性が働くということの位置付けを考えていただきたいものだ。

以前、大学にいた頃、交換留学できた中国学生が驚いていた。「なぜ日本の女性は、結婚か仕事かの選択に悩むのか?結婚しても働くのは当り前だ」と。中国では家事の分業は当り前で、女性が働くことも一般的だと聞かされ、逆にこちらが驚いたことがある。

私はフェミニストではない。しかし、出産、育児、就労ではまだまだ多くの問題がある用に思う。もちろん、男性にもさまざまな問題があるのは承知しているが、出産、育児、就労の三点は女性に多くの負担を強いているのが現実のように感じる。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 10:08 | 社会

出生率低下の理由

厚生労働省は、動態・保健統計課は出生率の大幅低下について、一時的なものだと分析しているようだ。

「ミレニアム婚や21世紀婚の反動で02年の結婚数が落ち込み、第一子誕生が少なかったため(6月10日・共同通信)」とのこと。

本当にそうだろうか?昨日書いたコラムのような問題はないのか?国民との感覚に大きな開きを感じるが…。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 09:37 | 社会

生ごみ入りギョーザ

今朝のテレビより。

韓国制のギョーザの具材に、なんと生ごみが使用されてたとのニュース。腐食大根を使っていたようだ。更に、廃井戸からくみ上げた水も使用していたというのだから、開いた口がふさがらない。

厚生省は食品衛生上問題のある製品があれば回収するとのことで、今日中に韓国のどの会社の餃子が危険か発表するようだ。

しかし、こうなっては韓国製ギョーザというだけで、もう購買する気にはならないのが一般心理だろう。冷凍食品などは、消費者であるわれわれが買わないことで身を守れるが、外食先では無防備だ。どこの国の具材が使われているかなど、わからない。かといって、ギョーザ全てを買わないというのもどうだろうか。

私はもともと地元産の食材を買うようにしているが、ますます外国産離れしそうだ。
より早く正確な情報の公開を望む。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-10 09:43 | 社会

イラクで拘束されたのは自衛隊派遣のせい

さきほどテレビのニュースで見た報道。ネットニュースではまだ見つけられていないので、詳細は今晩、もしくは明日書こうと思うが、これは、前回イラクで拘束されたジャーナリスト2名のうちのひとりが、国に損害賠償請求を起こしたというニュース。

自身のイラクにおける活動の自由を拘束されたのは、日本政府が自衛隊を派遣したためだとのことらしい。精勤的、肉体的苦痛に対する請求だとか。もう少し詳しい事がわかり次第、経過とコメントを掲載予定。

しかし、しっくりこない。

↓よろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-08 16:01 | 社会

ネット、チャットに過剰反応

佐世保の事件以降、ネットやチャットについて、やたらと過剰な報道がなされているように思う。

以前に少年犯罪があった時も、掲示板への書き込みがあったし、これまでも事件にネットが関わってきたことはたくさんある。今回は小学6年生の事件だったために、こんなに報道されるのだろうが、なんだかぴんと来ない。

以前のコラムにも少し書いたが、時代は確実に変化しているのだ。携帯電話もパソコンも私たち大人には最近普及した新しい物に感じるかもしれないが、子どもにとっては当り前に存在しているものなのではないか。それを事件があったことで「それらは良くない」というのはいかがだろうか。

そもそも、子ども用向けのパソコンソフトもあるだろうし、学習ツールとしてパソコンを使っている学校も多い。その中で、ホームページやチャットに触れることがあっても、なんら不思議はない。もしも、そこまで子どもに悪影響であると考えるならば、R指定状態にするしかないのではないだろうか。

「勉強でパソコンを使うのはいいが、遊びはダメ」といわれたら、どうだ?これまで良しとされていた子どもはきっと理不尽に思うだろう。おもちゃを取り上げられた、そんな気分かもしれない。

大人が作り上げた産物を子どもが当り前に使っているのが現実だ。そして、今後はもっと普及していくだろう。ネットやチャットが良くないのか?本当にそうなのか?所詮、ネットもチャットもツールだ。大人がネットをコミュニケーションの一部として利用している以上、早かれ遅かれ子どもにも浸透していくにちがいない。ネットやチャットの向こう側にいる大人、そう、わたしたちの問題でもあるのではないだろうか。

ネットやチャットは顔が見えない。知らない人ばかり。「世の中、いい大人ばかりでない」、と言われたら、子どものあたしはきっと「世の中、いい子ばかりじゃない」と答えたかもしれない。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-08 11:06 | 社会

喫煙、事実無根と警察庁

昨日のブログに書いた、地村夫妻の子供の喫煙報道。警察庁からも事実無根との抗議があったという。まったく売れればいい主義的な雑誌には具合が悪い。誤報や誇張した報道は、活字の暴力と言っても過言ではない。

昨日の報道の経過として本日記載しました。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-07 13:21 | 社会