カテゴリ:健康( 2 )

脱毛-かつら被害-

昨日、大手カツラメーカーの増毛術を受けた男性が、逆に髪が激減し生涯かつらを着用しなければならなくなったとして、このカツラメーカーに慰謝料をを求めた裁判の判決が出た。(5月31日共同通信のニュースより)

判決の結果は、この男性の敗訴。逆にカツラメーカーの信用を傷つけたとして、50万支払わされたという。この男性、自分のホームページで、「自分の体験がまるで悪夢だった、商品はうそ八百だ」などと記載したとのことだ。

男性には、この手の悩みを抱えている人が少なくないだろう。私の周りにも多くいる。しかしながら、カツラ着用者は少ない。ちょっとした知人の場合は、着けていても気付かないだけかもしれない。

今回敗訴した男性が、自らのサイトで相手カツラメーカーを非難中傷したなら、それは賛成できない話だ。しかしながら、実際カツラを着用して髪が減ったとなった場合、保証されるのだろうか。増毛しに行って逆に減るのでは、高額を払った意味がないし、たまったもんじゃない。

私の知人が、とある大手カツラメーカーに就職したことがある。彼は、こんなことして、絶対髪に良くないと思う、、、と漏らしていた。そして、そのカツラメーカーを辞めてしまった。その時、なぜ辞めたのかの問いに彼は、「なんだか人の弱みにつけこんでる感じがして我慢できない」と言っていた。カツラの中には、人の悩みにこたえそれを解消するものばかりではない、ということが窺える一言だ。

脱毛や増毛、整形や豊胸など、人の悩みにダイレクトに直結した商売が世の中にたくさんあり、時にそれは悩んでいる人の心を救済する。しかし、一歩間違えると、悩みどころの騒ぎではなく、生活自体を変えかねない。
体の悩みに関するこれらを利用する側は、じっくり吟味し、万が一の場合の保証についてしっかり学習しなければならないようだ。

抜けた髪は二度と生えない、整形後の顔は二度と元に戻らない、後の祭にならぬよう心がけなければ…。


↓本日もクリックいただけると嬉しいです。
Blog Ranking
このコラムを読んでくださっている方々、いつもありがとうございます。おかげ様でここ数日は20位前後に位置しています。今後も頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-01 09:31 | 健康

禁煙で大学合格?

大手予備校の河合塾と名古屋市内の名鉄病院の研究で、禁煙による大学合格率に変化があったという記事(共同通信)がYahoo!ニュースに掲載されていた。

喫煙を続けた人と禁煙に成功した人では、後者の方が合格率が高かったという。さらに、もともとの非喫煙者の合格率は、喫煙者、喫煙に成功した者の中で1番高いという結果が出たそうだ。
これは、浪人生を対象とし結果だが、浪人生ではなくても喫煙する受験生にとっては少々耳の痛い話だろう。

さて。
これは、喫煙者にとっては恐ろしい結果だ。なにも予備校生や大学受験者に限ったことじゃない。われわれ大人でも、記憶力、理解力等、大学受験に匹敵する試験を受ける機会がないわけではない。

非喫煙者にとっては、さほど気になる話題ではないかもしれないが、喫煙者にとってはあまり嬉しくないニュースだ。それでなくても、禁煙者はどこへ行っても肩身が狭い昨今である。健康を害す、百害あって一利無し、そう言われているのだから仕方がないのだが。

でもって、今回のニュース。タバコは健康を害し、他人に迷惑をかけ、そのうえ自身の脳みそも腐らす。愛煙権などという言葉の寿命もそう長くはないかもしれない。健康に害の無いタバコはできないものだろうか。

明日は禁煙DAY。
限られた空間でひっそり煙草に火をつける、そんな喫煙者の姿を見かけるかもしれない。

↓ポチっていただけると嬉しいですm(_ _)m
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-05-30 16:12 | 健康