<   2004年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「レイプするぞ」 小学校教諭の落書き

教え子をひぼうする落書きをしたとして、三重県の小学校教諭が逮捕された(6月12日・朝日)。

この教諭、6年生の女子児童の自宅の車に「レイプするぞ」と落書きをしたり、学校近くのガードレールに「エンコした」(援助交際)などと嘘の落書きをしたという。

この小学校教諭が担任をしていた時に、何人かの生徒をゲームセンターに誘ったが、落書きされた女子児童だけはその誘いに乗らなかったと記事にはある。

まったく呆れて物がいえない。こういう教員がいるが為に、どれだけ多くの先生が迷惑するのだろうか。

しかしながら、一方で、このように逮捕される先生は氷山の一角で、まだまだ表沙汰にならない多くの問題教師がいるのではないと不安にもなる。

市教育長は「まじめな先生だと聞いていた」と話しているというのだから、まじめな先生とはどういう先生なのか?子どもたちに示しがつかないだろう。

↓今日もポチいただけると励みになります
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-14 12:33 | 教育

人名用漢字 578字追加

以前にも書いたこの人名用漢字追加の話題。

今回は、「檎・苺」などの他にも「屍・呪」が追加案に入っていると、ニュースで取り上げられていた。

そもそも人名用漢字とは、読んで字の如く、人の名前につける漢字。今回、屍や呪という漢字が人名にふさわしくないということで取り上げられているが、そもそも常用漢字(1945字)のなかにも、相当ふさわしくない漢字がある。「死・殺・恨…」。「死郎」とい名ならいいのか?

人の名として適切か否かは、残念だが親の良識に任せるより他ない。それは、今の時代に限らず、昔からのことだ。あえて、「屍・呪」の文字を追加する必要があるとは思わないが、あまり大きく取り上げるのもいかがか。

もしかりに、これらの漢字を使って、我子に名前をつけたなら、非難されるべきは使用できる漢字ではなく、名付けた親であろう。過去に、悪魔という名をつけた親がいたことを思い出す。

自分の名は、自身を形成する上で非常に重要なもの。与えられた名で生涯不便を強いられるようなことがないよう名付けてくれることを願うばかりだ。

↓今日もポチいただけると励みになります
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-12 09:52 | 暮し

格好いいパパ、キムタクがダントツ

父の日を前に、筆記具ブランドなどの販売会社が行ったアンケート結果だそうだ(6月12日・共同通信より)。アンケートの内容は「あなたが注目するステキナパパ」。

さて、いかがか?このステキナパパアンケートを答えた年齢も気になる。
世の中にキムタクファンが多いだろうから、あまり声を大にしててはいいにくいが、格好いいパパだろうか…。ちなみに2位は、ベッカムだそう。個人的には、3位の反町の方がよっぽど良いパパに感じる。

カンヌ映画祭でのキムタクの様子を思い出すと、どうもステキなパパということばがしっくりこない。もっとステキナパパがいそうだが…。

週末は父の日。みなさんは、なにをプレゼントするのだろう?私の場合、父の日は仏前で手を合わせろと、と母に言われそうだ。


↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-12 09:21 | 暮し

女性に「仕事続けて」 男女共同参画白書

政府の閣議で2004年版の「男女共同参画白書」が了承され、それによると女性が就業を継続することを支持する男性が増えたという。

6月11日の共同通信には以下のような記事になっている。

「女性の就業をめぐり『子供ができてもずっと職業を続ける」(中断なし就業)ことを支持する男性が1992年の19・8%から02年は37・2%とほぼ倍増した。白書は、この意識変化に関し「賃金の伸び悩みやリストラ増加など厳しい経済情勢が影響している』と分析している」

夫婦と子供2人のモデル世帯で、妻が子育て後にパートタイムで再就職した場合、生涯収支の試算は約2400万円の黒字になるが、妻の収入がなければ黒字分の大半はなくなり、家計の状況は厳しくなるという。

今後、家計における女性の収入割合が高まるとの見込みだそうだが、昨日の出生率に深く関係してくる話題でもある。

時代が不景気や不況の場合は女性の就業を支持、好景気は不支持というのでは困った話だ。女性が働くということの位置付けを考えていただきたいものだ。

以前、大学にいた頃、交換留学できた中国学生が驚いていた。「なぜ日本の女性は、結婚か仕事かの選択に悩むのか?結婚しても働くのは当り前だ」と。中国では家事の分業は当り前で、女性が働くことも一般的だと聞かされ、逆にこちらが驚いたことがある。

私はフェミニストではない。しかし、出産、育児、就労ではまだまだ多くの問題がある用に思う。もちろん、男性にもさまざまな問題があるのは承知しているが、出産、育児、就労の三点は女性に多くの負担を強いているのが現実のように感じる。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 10:08 | 社会

ゴミ入りギョーザ 日本でも輸入

昨日、韓国で発表された会社12社。今朝のテレビで、これらの会社のうち最低でも1社は日本へ輸出していたという。厚生労働省は、今日にも会社名を明らかにするようだが、それにしても恐ろしい。

日本のギョーザにも影響を与えかねないこの韓国製ギョーザ事件。業界にとっては、迷惑この上ない話だろう。

我が家でも餃子は食べるが、手づくりする機会が増えそうだ。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 09:48 | 暮し

出生率低下の理由

厚生労働省は、動態・保健統計課は出生率の大幅低下について、一時的なものだと分析しているようだ。

「ミレニアム婚や21世紀婚の反動で02年の結婚数が落ち込み、第一子誕生が少なかったため(6月10日・共同通信)」とのこと。

本当にそうだろうか?昨日書いたコラムのような問題はないのか?国民との感覚に大きな開きを感じるが…。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-11 09:37 | 社会

出生率低下と女性の生き方

厚生労働省がまとめた2003年の人口動態統計が昨日9日明らかになった。それによると、出生率は前年度の1.32から1.29へと低下したという。

この出生率の低下が大きく取り上げられたのは、今回の年金改革関連法案で予測されていた出生率より低かったためのようだが、出生率の低下、少子化の問題は、年金だけではなくもっと根深いと思う。

私は結婚したが、まだ子どもはいない。年齢も30歳をゆうに越え、子どもが産める体であれば、もうすでに何人かの母になっていてもおかしくない。子どもが産める体か否かはまだわからないが、仮に産めるとしても、まだ持つ予定はない。

理由は大きく2つある。
ひとつは、仕事をしていく上で、出産を挟むと社会復帰させてもらいにくいという不安。もうひとつは、経済的な問題。

働く女性なら、1度は前者の問題にぶち当たったことがあるのではないだろうか。育児休暇が保証された会社や環境ならば、問題は少ない。しかし、そうでないところで働く女性にとって、1度職場から離れると2度と復帰できないという問題は深刻だろう。

これは、経済的問題とも関係する。旦那の給料だけで充分に暮していける妻や子どもは幸せだと思う。しかし、その給料だけではどうしてもやりくりできない場合、妻は働かなければならないこともある。2人目の子どもを持てないのは経済的に困難だから、という友人の声を聞いたこともある。

子どものいる別の友人が家を建てた。アパートで騒ぐ子どもを、下の住人に迷惑になるから静かにしなさいと怒るような子育てが嫌だったと言っていた。自分の家にいるときくらい、もっと自由にのびのびと暮せてあげたいと。もちろん、他にも理由はあるが。家を建てた結果、経済的に2人目は難しいと言った。この場合、アパートにいて2人目を持つ方がいいのか?少なくともわたしはそうは思えない。子どもを持つ理由、持たない理由はさまざまだ。

この他にも、社会で働くことに喜びや目的を感じる女性もいる。子どもを持たなければ女ではない、どこか欠陥がある、という風潮が完全に消えたとは思えない。私自身もまだ子どもがなく、これからもう少し働こうと思っているが、母親になった別の知人から「子どもを持つことが1番」のように言われたことがある。よは、社会に参画するよりも家庭で母になることの方が重要である、という意味である。

確かに、子どもを産むことは尊いことだと思っている。いつかは、人の親になりたい、そう思っている。しかしながら、働けるものなら働き続けたいとも思っている。それは、欲張りなのだろうか?非難されるべきことなのだろうか。

出生率が低いという話題が出るたびに、子どもを持たない女性が1番最初にターゲットにされがちだが、蓋を空ければ個々のさまざまな状況、事情、想いがそこにある。

出生率の問題は、年金、制度、経済などのさまざまであろう。しかし、その奥底には、女性としての生き方に大きく関わる根深い問題が脈々と流れているように思う。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-10 10:32 | 暮し

生ごみ入りギョーザ

今朝のテレビより。

韓国制のギョーザの具材に、なんと生ごみが使用されてたとのニュース。腐食大根を使っていたようだ。更に、廃井戸からくみ上げた水も使用していたというのだから、開いた口がふさがらない。

厚生省は食品衛生上問題のある製品があれば回収するとのことで、今日中に韓国のどの会社の餃子が危険か発表するようだ。

しかし、こうなっては韓国製ギョーザというだけで、もう購買する気にはならないのが一般心理だろう。冷凍食品などは、消費者であるわれわれが買わないことで身を守れるが、外食先では無防備だ。どこの国の具材が使われているかなど、わからない。かといって、ギョーザ全てを買わないというのもどうだろうか。

私はもともと地元産の食材を買うようにしているが、ますます外国産離れしそうだ。
より早く正確な情報の公開を望む。

↓本日もよろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-10 09:43 | 社会

映画料金 50歳以上なら割引

「夫婦50割引」

映画関連団体で構成する「映画に行こう!」実行委員会が発表したキャンペーン。50歳以上なら、夫婦2人で2000円で映画が見れるというもの。ひとり、1000円ということになる。期間は来年の6月30日までの1年間。劇場窓口で、運転免許証などの年齢が確認できるものを提示すれば、このサービスを受けられるらしい。

しかし、日本の映画料金は高すぎはしないか?レンタルショップが賑わう中、閑散としている映画館も少なくないだろう。

先日、私の友人は、映画の日にわざわざ見に行っていた。普段は、料金が高いからだ。このキャンペーン、50歳以上に限らず、もっと大勢の人に適用させていただきたいと思う。

↓よろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-09 09:37 | 暮し

イラクで拘束されたのは自衛隊派遣のせい

さきほどテレビのニュースで見た報道。ネットニュースではまだ見つけられていないので、詳細は今晩、もしくは明日書こうと思うが、これは、前回イラクで拘束されたジャーナリスト2名のうちのひとりが、国に損害賠償請求を起こしたというニュース。

自身のイラクにおける活動の自由を拘束されたのは、日本政府が自衛隊を派遣したためだとのことらしい。精勤的、肉体的苦痛に対する請求だとか。もう少し詳しい事がわかり次第、経過とコメントを掲載予定。

しかし、しっくりこない。

↓よろしくお願い致します。
Blog Ranking
[PR]
by neko_tin_neko_tin | 2004-06-08 16:01 | 社会